日本インラインスケートスラローム協会 公式サイト

3レーン部門:

▼参加資格:

ジュニアオープン…中学 3 年生以下の男女。

申し込み人数が2名(ペアは2組)を超えない部門は開催を中止いたします。
構成結果は受付期間終了後に速やかに発表いたします。
予めご了承ください。

▼コース:

3レーンコース…50cm、80cm、120cm間隔で各20個のパイロンが3レーンの直線状に並べられたコースです。
120レーンはスタートラインから5.5mの場所に最初のパイロンが置かれ、そこから120cm間隔で20個ミニパイロンが直線状に並べられます。
80レーンはスタートラインから9.5mの場所に最初のパイロンが置かれ、そこから80cm間隔で20個ミニパイロンが直線状に並べられます。
50レーンはスタートラインから12mの場所に最初のパイロンが置かれ、そこから50cm間隔で20個ミニパイロンが直線状に並べられます。
レーン同士は1.5m空けて並べられます。

▼ルール:

▽滑走順:
基本的に申し込み日時の遅い者順とする。
ただし、最初の滑走者は過去の経歴で最も実力が高いと判断される者を選出します。
滑走の順番は予め発表されるものとします。

▽滑走回数:
1名1演技

▽制限時間:
80秒以上100秒以下

▽ 採点:
クラス毎に複数の審査員が7段階で採点を行い、合計得点で判定する。

▽音楽:
選手は自らが用意もしくは選出した音楽を使用します。
音楽の準備については 音楽について をご確認ください。

▽その他:
選手は演技開始位置を自由に決められるものとする。
選手が最初にパイロンを通過したところから演技時間を開始し、場所に関わらず両手を頭上で交差させることで演技時間の終了を知らせるものとする。
選手はスターターから滑走許可が出てから15秒以内に演技が開始できるように努めること。
演技中にスタートライン・エンドラインを越えることは減点対象とならないが、安全に十分留意すること。
3つレーンをすべて通過するのが好ましいが、必須ではない。
同点の場合は、同点選手全員が再度演技(30秒までの演技時間で、80レーンのみ)を行い、審査員全員の協議により順位を決定する。

シングル競技(150部門・3レーン部門)少年クラス参加申込フォーム

前
150部門 少年クラス
カテゴリートップ
2011/08/14 第9回 インラインスケート スラローム選手権大会
次
ペア部門 少年クラス

フォローお待ちしております